フレッツ光情報

楽しかった台湾フレッツ光情報

フレッツ光情報が好きです。

 

台湾フレッツ光情報が楽しかったです。

 

 

 

よく、往復の飛行機と宿だけセットになったツアーを取って、現地ではフリープランで自由に見て回ります。

 

台湾だと漢字も読みやすいですし、ホテルやタクシーの人ともそれなりに意思疎通とれちゃうし、フリープランでも困ったことはありません。

 

ご飯はそのへんの食堂や、夜市と呼ばれるナイトマーケットの屋台で食べます。

 

メニューを見ながら、もしくは料理を指さしながら日本語で「これと、これと、これください」で通じます。

 

美味しいものは「美味しい!」でお店の人に伝わる気がします。

 

実は学校では第二言語で中国語を習っていたんです。

 

挨拶と数字と「美味しい」くらいは、今でも言えるとは思いますが、今のところ日本語で通してます。なぜなら、困らないので。

 

 

 

この前は台湾の九?(キュウフン)という町に行ってきました。

 

映画の「千と千尋の神隠し」の舞台になっている街です。

 

ちょうと夕日の時間について、ちょっと混んでいましたが、きれいな街並みを散策しました。

 

 

 

もし初めて台湾に行くのでしたら、半日コースでもいいので、最初に街中を巡るオプションツアーを入れることをお勧めします。

 

親しみやすい街並みや、博物館なんかも見れて、ガイドさんにプチ市内情報やプチ歴史情報なんかも聞けて、お得です。