妄想通りの風俗を見つけたので嬉しくて体験談を書きました。

超美人な子のためにラブホへ

投稿日:2016年6月22日

デリヘルはいつも自宅出張を希望しているのですが、僕が目を付けた子が自宅出張できないタイプだったので、この日初めてラブホテルを使うことになりました。事前予約を済ませたので、定刻にラブホテルに着きます。車で入る。部屋は全部建物が独立しているので、誰とも解することが無くてとても入りやすかったです。指名した子はシュウという女の子。25歳で茶髪ロンゲ。モザイクがかなり薄かったので、顔がハッキリと分かります。これは超絶美人や!と思い指名に至った所存です。ご対面。やはり美人でした。私服が可愛いし、薄着なので下着がチラッと見えてパンチラ並みにエロスを感じる。どうでもいい話ですけど、かなりのお喋り好きでした。コチラから口を挟まない限り永遠に喋っていそうな子です。賑やかでいいんですけども!服を脱がせると、やっぱり下着姿が可愛かったです。全裸にして即尺してもらいました。エロすぎて、もう大興奮でしたよ・・・非の打ち所がないボディに悩殺されまくりました。

店員イチオシの超美人を前に緊張

可愛らしいルックスで、おっぱいが強調された服を着たデリヘル嬢に、初めて会ったというのに肩を掴んで「抱きしめていい?」と聞く。「もちろんいいですよ」と、許可を頂いたのでギュッと抱きしめました。予想以上に可愛い子で、ガッツポーズしちゃいました。耳が弱いと、プロフィールに書いてあったので、挨拶もそこそこに耳にキスしたあとディープに入る。舌を耳の穴に忍び寄らせて、かき回すように耳全体を味わいました。最後にフーッとやって一時中断です。服を脱ぎ合い、全裸になって再びプレイ開始。今度は耳ではなくおっぱいを攻撃。思わず、思いっきり齧りそうになってしまいました(笑)つまり、それくらい魅力あるお胸だったということです。そうしている間もドキドキしており、抱きしめたときに「心臓の音が聞こえる」って言われて、ドキドキしていたのがちょっと恥ずかしかったです。ベッドでは膝枕をしてもらいました。あんまり会話をしていなかったので、初めてここで落ち着いた会話を交わしました。